architect office DEN architect office DEN
お問合わせ

庭を造る

家と庭は一体で考えたいものです。建物は緑と一体で美しく見えますし、緑の中に有って美しくなるように外壁の素材や色・建物の外観を考えるようにプランニングしています。
小さくても庭を生活する部屋の一部屋と意識して計画することで、建物に広がりができます。好きな木を中心に落葉樹と常緑樹・高木と低木をバランスよく配置し、さらに下草などにも気を使い季節ごとに楽しめるようにすることは、ちょっとした心の安らぎにもつながります。
大きく気負った庭でなくとも小さなスペースを庭として見立てることで、家を大切に考える気持が外からもうかがえるわけで、周りから見ても心地の良い印象を受けます。
住宅の外観はその地域の環境を創る一端を担うわけですから、多少の公共性を意識することも必要だと考えています。あなたの家がその地域の価値を上げるわけですから。

ロックガーデン
地下室に面したドライエリアを有効に利用するために考えたロックガーデン。
苔の石を積み上げ山中のせせらぎを思わせる庭に仕上げました。
大きな広さではありませんがとても良い庭になりました。



地下室に面しこの様な庭を造ることで地下に部屋を設けることを積極的に考えられるようになります。
周りから遮断された本当にプライベートな屋外スペースです。





アプローチ






玄関に至るまでのアプローチは、ちょっとした庭の演出ができます。日当たりが悪くても日陰に強い植物を配してあげれば気持の憩い場となります。
      

家に水場が有ると何かほっとします。小さな池にメダカが泳ぎ回っているだけで、昔を思い返します。そんな池を造ってみませんか。


スイレンが一輪
こんな池を庭の片隅にほしいものです。

PAGE TOP